img

キャリア教育 / 進路

キャリア教育

キャリア教育の実践

中学

コミュニケーション力を高め、共同して問題解決できる力を育む。将来をイメージして、社会における自己の役割について考える。

中学1年
  • ■ 演劇を通した仲間づくりワークショップ
中学2年
  • ■ 仲間づくりワークショップ
  • ■ 仕事体験:テレビ局 番組制作
中学3年
  • ■ 古都の伝統文化の研究についての体験と講演
  • ■ 留学生との国際交流活動「グローバルヴィレッジ」
  • 仲間づくりワークショップ [中学1年]仲間づくりワークショップ [中学1年]
  • テレビ局 番組制作体験 [中学2年]テレビ局 番組制作体験 [中学2年]

高校

自己を深く見つめ、将来社会に出て人々のために奉仕することができるよう、具体的な見通しを立てる。

高校1年
  • ■ 白百合女子大学訪問と大学の模擬授業
  • ■ 大学学部と学科の調べ学習
  • ■ 小論文テスト
  • ■ 大学の先生方による系統別模擬授業
高校2年
高校3年
  • ■ 平和学習
  • ■ 小論文テスト
  • ■ 将来に向けてのレポート
  • ■ 女性の生き方についての講演会
  • ■ 大学入試の情報提供
  • 白百合女子大学訪問 [高校1年]白百合女子大学訪問 [高校1年]
  • 女性の生き方について卒業生の産婦人科医による講演[高校3年]女性の生き方について卒業生の産婦人科医による講演[高校3年]

進路指導

  • 授業と行事を大切に 難関大学受験に対応する力を養成

    中学1年から2年は〈基礎学力を養成する時期〉と位置づけて「学び方」を丁寧に学び、社会とのつながりについても考えていきます。中学3年から高校1年は〈基礎・基本の定着や応用力を充実させる時期〉と位置づけ、深い学力を身につけます。社会で活躍する卒業生との交流、進路適性検査、面談を通して、将来の生き方や職業を具体的に考えていきます。高校2年から3年は〈主体的に学ぶ姿勢を養成する時期〉として、学問と社会との関連を丹念に調べ、考え、社会貢献を念頭に置き、最終的な進路を決定します。

  • img

TOP